マンション売却に成功した体験記

マンション売却の成功は売りやすい物件を購入するのがコツ

家族5人が住むには少なくとも4LDKのマンションが必要でした。
そして通勤に便利な駅近で、ショッピングにも便利で・・・等と考えると、相当高額な物件になってしまい、もう少し条件を落として、と思案していました。
そんな時に、会社の同僚の一人が、都内一等地の高級マンションを買ったとの話を耳にしました。

神戸に実家が有るその彼に経緯を聞いてみたところ、「いつかは神戸に戻るので、その時期に売却しやすい物件を買っただけでローンの完済は考えてない」との事でした。
私にはいつか帰る実家は有りませんでしたので、その彼が羨ましい気もしました。

しかしよく考えてみると、既に成人となっている子供たちを含めての5人家族はいづれ人数が減り、2LDKでも十分になるのでは?との結論となり、その時に売って住み替えれば良いと思うようになりました。

そこで、条件を緩めることなく、駅近の4LDKで3面バルコニーの付いた最上階の角部屋を購入しました。
勿論高額なローンを完済するつもりはなく、単に後の売り易さだけを考えてです。

そして6年後までに同居家族が予定通り(?)減り、2LDKに移る為に4LDKのマンションを売却しました。
その価格は購入時より150万円程下がっていましたが、6年間で150万円は月に2万円と少し、その家賃であの高額物件に賃貸で入っていたと思えば、相場よりも安いものでした。
成功とは、ちょっとしたコツで、お得になるものだと思いました。

参考:マンション売却体験記|わが家を売ったリアルな成功談・失敗談

マンション売却の内覧が大変だった体験談

新築で購入したマンションに住んでいたのですが、子供が二人できまして成長にともない部屋がどんどん狭くなってきました。
子供は育つし物はそれに比例してどんどん増えて大変になっていきます。

このままではいつかストレスで爆発してしまいそうな気がしてきました。
広い家に引っ越すのであれば、若いうちの方がいいだろうと思いまして、一戸建てへの住み替えを検討し始めました。

とりあえずインターネットで調べたマンション相場の査定サイトに登録してみるとどんどん電話がかかってきて、メールも送られてきました。
不動産業者の営業は素早いですね。
一戸建てへの住み替えを検討していることを伝え、とりあえず電話で査定金額を聞いてみました。

もちろん部屋を見てみないとという意見も多数あったんですが、いくつかの会社は間取り、立地からおおよその相場の金額を教えてくれました。
マンションの買値を上回る値段を聞いてびっくりしました。
それならば一戸建てへの住み替えも現実味を帯びてくるという事で売却を決意しました。

マンション売却を開始するとすぐに内覧の話が殺到して大変でした。
駅近物件だったので、注目度は高かったんですね。

内覧は嬉しいのですが、その度に大掃除をしなければならないので大変でした。
掃除は、マンションを売却するためにも、とても大切だと思います。

子供がいるからという事で子供部屋をあまり整理していなかったんですが、そのせいで逃したお客さんが何人かいたと思います。
片付けは大変ですが徹底的にやりましょう。

無事マンションも売却できて一戸建てに住み替えることはできましたが、しっかり掃除をしていれば、もっと高値で売れたかもと思っています。
不動産売買はやり直しができないので、大変ですが、しっかりとした準備が大切ですね。

マンション売却に苦戦しても値引きしなかった体験談

昨年、住居として9年間住んでいたマンションを売りました。
勤めている会社の支店が閉鎖になり、転勤しなくてはいけなくなったのが、売却を決めたきっかけです。

とても気に入って購入した物件だったので、手放したくなく、はじめは賃貸に出そうか迷ったのですが、同じように住居にしていたマンションを賃貸にしている同僚の話を聞いたところ、自分が想像していたよりも、手間がかかる上に金銭的なメリットも少なく感じてしまったので、家族で相談し、売ることに決めました。

仲介をお願いした不動産会社はどこにしようか迷っていた時に、たまたま郵便ポストに広告が入っていました。
このマンションの売却の相談はお任せ下さいとあったため、連絡しました。

こちらの会社は、営業マンの人のレスポンスは良かったのですが、売り出しから三週間経ったところで、問合せはあるものの売れないので、値引きを考えてくださいと何度も言われ、出来れば希望の価格で売却したかったので、売り出しから一カ月半で他の会社を検討しました。

出来ればこの価格で売りたいのですがお手伝いいただけますか?と、始めから希望価格を伝え、協力しますと即答してくれた会社に乗り換えました。
結果それから一カ月で、値引きせず希望価格での契約が決まり、ほっとしました。

売れないと困るので、不動産の売却も一社で決めないほうが良いですね。
良い経験になりました。