泪橋、東京都中野区、中野駅にあるチキン南蛮などの宮崎地鶏の店

泪橋は、JR中央線の中野駅の北口にある宮崎地鶏の店です。

店名:泪橋
住所:東京都中野区中野5-53-10
電話:03-6383-2900

泪橋は、中野駅北口にあるサンモール商店街より東側の飲み屋街の外れ、昭和新道というレトロな飲み屋が密集している通りにお店があります。
店内は激狭で、カウンターが数席と四人まで座れるテーブル席が1つのみとなっているため、大人数の利用には向きません。

元気の良い泪橋のマスターは、空いてる皿やグラスを見つけると、下げるよう声をかけてくれたり、おかわりを聞いてくれたりして凄く気が利きます。
店員さんも元気良くて感じの良いお店です。

泪橋オススメは、鶏刺身盛り合わせ(1500円)、チキン南蛮(780円)、地鶏もも串(250円)です。
鶏刺身盛り合わせはレバー、ささみ、もも肉たたき、砂肝などが盛られています。

特にレバーとささみが大変美味しく、柔らかいレバーは臭みや癖がなくて食べやすく、ささみもマグロの赤身のような食感で美味しいです。

泪橋の名物のチキン南蛮は甘酢と特性のタルタルソースが絶妙で、柔らかく揚がったチキンとの相性が最高です。
地鶏もも串はレアに焼き上げられており、弾力のある身は噛めば噛むほど美味しい脂が出てきます。
お好みで柚子胡椒を付けて食べるのもよし。