ぺりーのいくら丼、大阪市中央区でイクラが食べたくなったらここ!

店名:ぺりーのいくら丼
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目2-7
電話:06-6211-1123

たまに無性に食べたくなるものがあります。
それはいくらです。

いくらを食べることって、普段はあまりないのではないでしょうか。
私は寿司を食べるときぐらいです。
その日も何を食べようか迷って街を歩いていました。

すると見つけたのが、ぺりーのいくら丼の看板。
値段は普通盛で680円と安い。
それを見た瞬間に心が決まってお店へ行くことに。

ぺりーのいくら丼の店内は落ち着いた雰囲気で、手書きのメニューが味があっていい。

私はいくら丼を頼もうと思っていたのですが、直前で心変わりしました。
それは、うに&いくら丼というメニューが目に入ったからです。

1,480円となかなかの値段ですが、うにといくらが同時に食べられるなんて贅沢。
迷わず注文することに。

丼ぶりを見て感動しました。
うにといくらが半分ずつ、ご飯が見えないほど多くトッピングされています。

見た目は最高ですが、味の方はどうなのか。
まずはいくらなんですが、何もつけなくてもイクラの味が美味しい。
柔らかくて、ご飯とよく合います。

ウニもとろけるような旨みで、それにかけられているタレも甘みがあってうまい。
こちらもご飯の相性がばっちりです。

あまりにも美味しすぎて、すぐに食べ終わってしまいました。
ぺりーのいくら丼には、いくらを食べにきたのですが、うにも食べることができて満足できました。